FC2ブログ
12345678910111213141516171819202122232425262728293031

スポンサーサイト

-------- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
| スポンサー広告 |
2009-10-25 (Sun)
雪子&Pさんの変態日記vol.1 ~混浴露天風呂温泉 1泊2日の旅~
雪子&Pさんの変態日記vol.2 ~お風呂で体を洗いっこ!?~

雪子&Pさんの変態日記vol.3 ~混浴風呂に男性が現る!?~
雪子&Pさんの変態日記vol.4 ~裸のまま食事~
雪子&Pさんの変態日記vol.5 ~男性から全身マッサージ~

の続きです。



ふたたび混浴風呂に向かうと、そこに待っていたのは
ゆきんこより明らかに年上の3人の女性と、さきほど混浴で会った男性を含めた6人。
あたりまえだけど、みんなすっぱだか。
9人の視線が雪子たちに向く。

「ひさしぶりぃ~」って、Pさんに声をかける女性。

04.jpg




なぬっ (怒`・ω・´)ムキッ

何度かこの温泉に来ているとは聞いていたけど
【常連】だなんて。

のんきな性格な雪子は、このときまで
まったく気がつかなかったのです。
怒って帰ってやろうと思ったんですけど
場の空気をこわすのは悪い、と
なんとか、その場にふみとどまりましたっ。


「雪子は、まだ初めてなんだ」とPさんの説明の後に、
「雪子です」って、律儀にペコリ挨拶。
慣れた様子のみなさんは、
おたがいの体を見せたり、ちょこっと触らせたり……
男性達のアソコがぐ~んと大きくなってる!!

ャバィョ!!o((´・д・`〃≡〃´・д・`))oァタフタ

Pさんも大きさ比べに参加しながら、その女の子達も笑う。
恥ずかしがっている自分がバカらしくなってきたけど
それでも雪子は「部外者」としての立場に徹しましたっ。


そのあと、みんなで、男性の部屋に
浴衣を脱ぎ、いよいよ(?)乱交がスタート!!

「雪子はまだ慣れてないから、浴衣着てていいよ」雪子は見てるだけだよ」って、
3人の女性と6人の男性のエッチを見守るはめに。
Pさんといっしょに部屋のすみっこに座り、
彼らの、あられもない姿、息づかいを
ドキドキ・ムラムラしながら、ただただ見つめていました。

生の迫力はスゴイ!!

お尻と口にちんちんを入れられて、悶えさけぶ女性。
まんぐり姿でバイブをつっこまれている女性。
たちバック、シックスナイン……

ここがマジックミラーの部屋だったら
間違いなく、ひとりエッチをはじめちゃっていましたっ。



20.jpg

そのうちある女性が、
なぜかPさんのオチンチンを狙っている。
「雪子ちゃんに怒られちゃうかな?」って雪子の顔色を伺う。
Pさんが「いいよ俺は。また、今度くるよ」と断ってくれたことに、
ちょっと幸せを感じ

そして、二人で部屋を出た。


次回(最終話)、
「雪子&Pさんの変態日記vol.7 ~ゆきんこ鑑賞会~
に続く。






|  ┣おじさまPさん | COM(6) | TB(2) |
2009-10-19 (Mon)
雪子&Pさんの変態日記vol.1 ~混浴露天風呂温泉 1泊2日の旅~
雪子&Pさんの変態日記vol.2 ~お風呂で体を洗いっこ!?~

雪子&Pさんの変態日記vol.3 ~混浴風呂に男性が現る!?~
雪子&Pさんの変態日記vol.4 ~裸のまま食事~

の続きです。



温泉に入って

セックスをして

食事をして



次にやることといったら、そうマッサージですv(。・ω・。)ィェィ♪

「浴衣に着替えていいよ。でも下着はつけるなよ」
はいはいw


男性のマッサージ師がひとり、
まずはPさんから。
疲れていたのか、半分いびきをかいちゃっています。

「次は雪子もやってもらいなさい」

エステやマッサージでも
他人に体を触られていると、
ついついエッチな想像をしてしまいがちですが、
今回はさらに妄想が(・∀・)ニヤニヤ

気持ちいい~。

11.jpg



雪子の異変に気づいたのか
「濡れてるの?」ってPさんが聞いてくるので
「なっなに言ってるの?」と
その場を必死にとりつくろう雪子でした。

24.jpg



「さて、お風呂行こうか? みんな待っているから」

えっ!?





次回
雪子&Pさんの変態日記vol.6 ~男6vs女3の乱交パーティ~
に続く。






|  ┣おじさまPさん | COM(4) | TB(0) |
2009-10-17 (Sat)
雪子&Pさんの変態日記vol.1 ~混浴露天風呂温泉 1泊2日の旅~
雪子&Pさんの変態日記vol.2 ~お風呂で体を洗いっこ!?~

雪子&Pさんの変態日記vol.3 ~混浴風呂に男性が現る!?~

の続きです。




部屋に戻ると、Pさんがフェラの特訓と言って椅子に腰かける。
少し逆上せる気分を抑えつつ一生懸命ご奉仕。
ちっちゃかったオチンチンも雪子の口の中で
ムクムク大きくなるのを感じると、
さらに音をチュパチュパたてながら吸い上げる。

15.jpg

さっきの光景を思い出してしまったのか

いつもより濡れてきちゃったの。

で、自分から雪子も舐めてほしいって、おねだり。



すると雪子の浴衣を脱がし、
パンツを履いたまま
腰を高く突き上げ四つんばいにさせる。

Pさんは後ろから
雪子のお尻や太もも、背中をを撫でたり、舐めたりしてくれるんだけど
肝心なところにはちっともふれてくれない。

焦らされ続け、何度目かの
「おねがい……雪子のおま○こさわって~」の言葉で
ようやくパンツを脱がしてもらえ
お尻の穴を舐めながら、ヌルヌルののおま○こを
指で触ってくれた。

「クリ、おおっきくなってるね」

「あぁぁん、イイ~。もっと、もっと」

自分でも驚くぐらい、すぐにイッちゃいました。

Pさんの指づかいって、
速度、強さ、ポイント、すべてが雪子好み。
あと言葉攻撃もね。
相当、たくさんの女性の人をイカせてきたんだなぁと
この時はじめて、Pさんに嫉妬を感じる。


その後、ひざ立ちの状態で、
おま○んこの中をかきまわされ、
潮を吹きながら、2回目の絶頂!

↑ この一連のくだりを、Pさんに読まれるかと思うと
  恥ずかしかったので控えにしておきますw





雪子ばかりが気持ちよくなっては申し訳ない。
次はPさんに、雪子のおま○んこの中で
イってもらおうと……

でも騎乗位の最中、仲居さんが食事を運んできた。

Pさんはそのまま「お願いします」
障子のかげから、雪子を上に乗せたまま声をかける。
「声だすなよ」って
先ほどより激しく突き上げてくる。


「声でちゃうよ」


結局、仲居さんそっちのけで
雪子は3回目の絶頂を迎えました。
もちろんPさんもね☆






すごく豪勢な食事!!



Pさんは浴衣をはだけさせたまま、

雪子は裸のまま、Pの前で食事を摂らされ、

仲居さんも少しためらいがちに、次々と食事を運んでくる。


完全におかしい。
というより、迷惑な客ですww





次回
雪子&Pさんの変態日記vol.5 ~男性から全身マッサージ~
に続く。






|  ┣おじさまPさん | COM(2) | TB(1) |
2009-10-17 (Sat)
雪子&Pさんの変態日記vol.1 ~混浴露天風呂温泉 1泊2日の旅~
雪子&Pさんの変態日記vol.2 ~お風呂で体を洗いっこ!?~


の続きです。




やっぱり、露天はいいなぁ。

02.jpg



誰もいなかったので、
あっ、そうか混浴は貸切かぁとほっとしていたのも束の間。

おじさんたちが続々と入ってくるではないか!?
それも4人。

予想はしていたけど、
やっぱり怖い。





自分の体を見られないように肩までつかり、
おじさんたちの輪から少しでも離れようとするのですが

あろうことかPさんは、
そのおじさんたちに近づいて
談笑をしはじめちゃったんです。

いいよ、かまわなくて。
っていうか、雪子のそばにいてよ~。







そのうちの何人か
「うらやましいですね」「キレイな彼女ですね」
と誉める声が聞こえてくる。

お願いっ!! 雪子にかまわないでくれ~。
これじゃあ湯船から出られれないよ~。







「湯あたりするよ」って
Pさんはは岩の上で前も隠さず寝はじめた。

さらに私は一人ぼっち ャダ((o(;□;`)o))ャダ

すると、おじさんたちが

「どこから来たの?」「温泉は好き」とか
一定の距離をあけながら、雪子に話かけてくるの。

にこやかに話ながらも
じりじりと後ろにさがるんだけど、もう限界。



困っている雪子をほったらかしにして

Pさんのオチンチンは丸出しでリラックスモード!!!

おじさんたちは嫌がっている雪子を察してか、
Pさんといっしょに
岩の上に寝転びはじめた。

するとPさんは

「雪ちゃん、いっぱいオチンチン見れて幸せだね~~~」って
みんなに聞こえるように言ってくる。

「チンチン大好きだもんね」とも。



その言葉を無視をし続けていると

Pさんが雪子の元へ近づいてきて
小声で「どのオチンチンがいい?」って聞いてきた。

戸惑って何も言えないでいると
さらに、2カップル中年の方が  ヒイィィィ!!!!(゚ロ゚ノ)ノ

女性も慣れているのか、
タオルで髪を巻いて、どうどうと入ってくる。

ヒイィィィ!!!!(゚ロ゚ノ)ノ

 ヒイィィィ!!!!(゚ロ゚ノ)ノ

ひとりの女性のアソコの毛がない!!


なんだ、ここ!! (((((( ;゚Д゚)))))ガクガクブルブル



「逆上せちゃうから、部屋へ行こうか?」って、
Pさんはさっさとひとりで脱衣所へ。


おいてかないでよ~。


オォォーーー!! w(゚ロ゚;w(゚ロ゚)w;゚ロ゚)w オォォーーー!!


意を決して、胸とアソコだけをかくして、脱衣所へ

お尻に視線感じ。


世界一間抜けな、ダッシュだったと思いますww

21.jpg










次回、
雪子&Pさんの変態日記vol.4 ~裸のまま食事~に続く。

ゆきんこ、少しおかしくなっていますww






|  ┣おじさまPさん | COM(6) | TB(0) |
2009-10-17 (Sat)
雪子&Pさんの変態日記vol.1 
~混浴露天風呂温泉 1泊2日の旅~



続きです。




雪子たちが泊まるお部屋は和風特別室。
20畳のお部屋、外に向かって4半畳の和室と4畳半の談話室。
1部屋3間も!?


ひろっ。ひろいよ~。


さっきまで愚図っていた雪子ですが
お部屋を見て、テンションMAX!!

Pさんは、そんな雪子を
お父さんのように
ニコニコしながら見守っていましたww








「ねぇ、雪ちゃん風呂に入ろうよ」
 さっそく誘ってくるPさん。



会社をさぼるという大胆な行動に出る雪子ですが
いざ、となると怖気づいてモジモジ。

雪子が恥ずかしがっているのを知り
Pさんが先にまっぱだかになってくれた。

胸毛がびっしり生えたクマさんのよな立派な体。


かわいい~(○´∀`○)ァハハ★w


Pさんは背後に立ち
雪子の洋服を1枚、1枚脱がしてくれたの。


ぴったり体をくっつけていると
リラックスしてきて(なによりもエッチでw)
自分からキスをねだってみる。

ブラをはずされ、

パンツも脱がされ、雪子もすっぽんぽん。






「きれいだよ」

って、はずかしい(●´艸`)ヾ





手をつなぎながら内風呂へ。

キャッキャ笑いあいながら、おたがいの体を洗い
でもヌルヌルした手で敏感な場所を触られたび、体が反応。
おま○んこを広げられながら
念入りに洗ってくれるのが、相当気持ちいいの。


Pさんのアソコも、ちょっと大きくなってきたし……。



温泉宿に着いて、約30分。

もうイカされちゃうのかな?
ここでセックスするのかな? と思っていたら
Pさんが浴室を出て、浴衣に着替えたの。



おっさんの行動がまったくよめない。







どうするの? と顔を覗き込んだら

「次は、混浴風呂だよ」




そうなのか……。




そういうもんなのか……。

18.jpg




次回

雪子&Pさんの変態日記vol.3 ~混浴風呂に男性が現る!?~ に続く……。


|  ┣おじさまPさん | COM(2) | TB(0) |
.new {color:red; font-weight:bolder;}
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。