FC2ブログ
123456789101112131415161718192021222324252627282930

スポンサーサイト

-------- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
| スポンサー広告 |
2009-10-17 (Sat)
雪子&Pさんの変態日記vol.1 ~混浴露天風呂温泉 1泊2日の旅~
雪子&Pさんの変態日記vol.2 ~お風呂で体を洗いっこ!?~


の続きです。




やっぱり、露天はいいなぁ。

02.jpg



誰もいなかったので、
あっ、そうか混浴は貸切かぁとほっとしていたのも束の間。

おじさんたちが続々と入ってくるではないか!?
それも4人。

予想はしていたけど、
やっぱり怖い。





自分の体を見られないように肩までつかり、
おじさんたちの輪から少しでも離れようとするのですが

あろうことかPさんは、
そのおじさんたちに近づいて
談笑をしはじめちゃったんです。

いいよ、かまわなくて。
っていうか、雪子のそばにいてよ~。







そのうちの何人か
「うらやましいですね」「キレイな彼女ですね」
と誉める声が聞こえてくる。

お願いっ!! 雪子にかまわないでくれ~。
これじゃあ湯船から出られれないよ~。







「湯あたりするよ」って
Pさんはは岩の上で前も隠さず寝はじめた。

さらに私は一人ぼっち ャダ((o(;□;`)o))ャダ

すると、おじさんたちが

「どこから来たの?」「温泉は好き」とか
一定の距離をあけながら、雪子に話かけてくるの。

にこやかに話ながらも
じりじりと後ろにさがるんだけど、もう限界。



困っている雪子をほったらかしにして

Pさんのオチンチンは丸出しでリラックスモード!!!

おじさんたちは嫌がっている雪子を察してか、
Pさんといっしょに
岩の上に寝転びはじめた。

するとPさんは

「雪ちゃん、いっぱいオチンチン見れて幸せだね~~~」って
みんなに聞こえるように言ってくる。

「チンチン大好きだもんね」とも。



その言葉を無視をし続けていると

Pさんが雪子の元へ近づいてきて
小声で「どのオチンチンがいい?」って聞いてきた。

戸惑って何も言えないでいると
さらに、2カップル中年の方が  ヒイィィィ!!!!(゚ロ゚ノ)ノ

女性も慣れているのか、
タオルで髪を巻いて、どうどうと入ってくる。

ヒイィィィ!!!!(゚ロ゚ノ)ノ

 ヒイィィィ!!!!(゚ロ゚ノ)ノ

ひとりの女性のアソコの毛がない!!


なんだ、ここ!! (((((( ;゚Д゚)))))ガクガクブルブル



「逆上せちゃうから、部屋へ行こうか?」って、
Pさんはさっさとひとりで脱衣所へ。


おいてかないでよ~。


オォォーーー!! w(゚ロ゚;w(゚ロ゚)w;゚ロ゚)w オォォーーー!!


意を決して、胸とアソコだけをかくして、脱衣所へ

お尻に視線感じ。


世界一間抜けな、ダッシュだったと思いますww

21.jpg










次回、
雪子&Pさんの変態日記vol.4 ~裸のまま食事~に続く。

ゆきんこ、少しおかしくなっていますww






|  ┣おじさまPさん | COM(6) | TB(0) |















管理者にだけ表示を許可する

.new {color:red; font-weight:bolder;}
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。