FC2ブログ
123456789101112131415161718192021222324252627282930

スポンサーサイト

-------- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
| スポンサー広告 |
2009-10-17 (Sat)
雪子&Pさんの変態日記vol.1 ~混浴露天風呂温泉 1泊2日の旅~
雪子&Pさんの変態日記vol.2 ~お風呂で体を洗いっこ!?~

雪子&Pさんの変態日記vol.3 ~混浴風呂に男性が現る!?~

の続きです。




部屋に戻ると、Pさんがフェラの特訓と言って椅子に腰かける。
少し逆上せる気分を抑えつつ一生懸命ご奉仕。
ちっちゃかったオチンチンも雪子の口の中で
ムクムク大きくなるのを感じると、
さらに音をチュパチュパたてながら吸い上げる。

15.jpg

さっきの光景を思い出してしまったのか

いつもより濡れてきちゃったの。

で、自分から雪子も舐めてほしいって、おねだり。



すると雪子の浴衣を脱がし、
パンツを履いたまま
腰を高く突き上げ四つんばいにさせる。

Pさんは後ろから
雪子のお尻や太もも、背中をを撫でたり、舐めたりしてくれるんだけど
肝心なところにはちっともふれてくれない。

焦らされ続け、何度目かの
「おねがい……雪子のおま○こさわって~」の言葉で
ようやくパンツを脱がしてもらえ
お尻の穴を舐めながら、ヌルヌルののおま○こを
指で触ってくれた。

「クリ、おおっきくなってるね」

「あぁぁん、イイ~。もっと、もっと」

自分でも驚くぐらい、すぐにイッちゃいました。

Pさんの指づかいって、
速度、強さ、ポイント、すべてが雪子好み。
あと言葉攻撃もね。
相当、たくさんの女性の人をイカせてきたんだなぁと
この時はじめて、Pさんに嫉妬を感じる。


その後、ひざ立ちの状態で、
おま○んこの中をかきまわされ、
潮を吹きながら、2回目の絶頂!

↑ この一連のくだりを、Pさんに読まれるかと思うと
  恥ずかしかったので控えにしておきますw





雪子ばかりが気持ちよくなっては申し訳ない。
次はPさんに、雪子のおま○んこの中で
イってもらおうと……

でも騎乗位の最中、仲居さんが食事を運んできた。

Pさんはそのまま「お願いします」
障子のかげから、雪子を上に乗せたまま声をかける。
「声だすなよ」って
先ほどより激しく突き上げてくる。


「声でちゃうよ」


結局、仲居さんそっちのけで
雪子は3回目の絶頂を迎えました。
もちろんPさんもね☆






すごく豪勢な食事!!



Pさんは浴衣をはだけさせたまま、

雪子は裸のまま、Pの前で食事を摂らされ、

仲居さんも少しためらいがちに、次々と食事を運んでくる。


完全におかしい。
というより、迷惑な客ですww





次回
雪子&Pさんの変態日記vol.5 ~男性から全身マッサージ~
に続く。






|  ┣おじさまPさん | COM(2) | TB(1) |















管理者にだけ表示を許可する

-
管理人の承認後に表示されます…
2012/03/24 11:25  
.new {color:red; font-weight:bolder;}
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。